大田区の眼鏡店 ともの眼鏡院 手話対応・遮光レンズ取り扱い

めがねについて | どんなめがねを選ぼう? | やさしく使ってくださいね | 日常のお取り扱い方法 | NEW!ただいま加工中

めがねについて
当最近…
★ 初めて必要になった。
★ 視力を久しく測っていない。
★ なんだか疲れる、合っているのか?
★ 今使っているめがねがゆがんで見える、ズリ落ちる。
★ 運転免許の更新が近い。
★ コンタクトレンズしか使っていない。
★ 読書やパソコン作業、携帯メールなどでボンヤリ…。
→10代〜20代でも使える、らくらくレンズ「リマーク」
★ まぶしい
→オシャレなカラー、機能的なカラー、医療向けのカラーなどなど一番らくになるものを選んでくださいね。「サンテック」「マルチギア」「レチネックス」「アリアーテ」
★ 近視でも遠視でも強度の度数の方。
★ めがねが嫌いだ!という方。
★ めがねをかけていても、近づけると見づらくて、遠ざけると見やすい…なんでなの?
→40代から戦力になります!境目のない遠近両用「ホヤラックスID」


などなど…
日頃の生活も影響して最近見づらくなった、疲れやすいなぁということも。
テレビもパソコンも、寝不足でもがんばりすぎて目もショボショボ。
合わなくなっているめがねをずっと使っているのも疲れの原因になってしまいます。
しかし、めがねだけに頼らず、夜ぐっすりお休みになるのも大切なことです。
今使用しているめがね、お仕事、生活のリズムや環境なども考えてより良い快適なめがね生活を考えましょう!

どんなめがねを選ぼう?


お客様に、よく店長が言う言葉があります。
『使っていて楽しいめがね』
それは、
『視界も明るく、見やすく疲れにくくてかわいい、もしくはかっこいい』
ということです。
ただ見えたらいいのです、という方もいらっしゃると思いますが、当店でオススメしたいと思うのは違和感なく使用しているのがとっても自然で楽しくなるめがね、であります。
→当店のオススメのめがねはこちらをご覧ください。
使っていることを忘れてしまうくらいだといいですね。
ひとりひとり入るレンズのパワーも目と目の距離も違います。
できるだけ軽く、かっこよく使いやすいように提案しながら選んでゆきます。

まずはじっくり時間をかけてお気に入りを選んでみてください。
フレームとレンズの組み合わせで『楽しくなるめがね』を完成させましょう!
お客様が選んだめがねが、末永くお手伝い、お役に立てますようにと願いを込めながら丁寧に加工しております。

よくお客様からご質問を受けるのが、遠近両用について。
レンズが、フレームが大きくないと使いにくいのかしら?ということですが、特別大きくする必要はないんです。
ほどほど〜小さめが使いやすいかと思います。
こんなフレームにも入りますよ!(→オススメフレームのページに。
お客様のほとんどが遠近両用だなんて気づかれないくらいな仕上がりだと喜ばれております。

それからもうひとつ、
強度近視、強度遠視の方々。
ふちなしのフレームって作れないんじゃないかな?
と思われることでしょう。必要とするパワーにもよりますし、使用するフレームの大きさにもよりますが、可能な限りはご希望に添えるように計算してみるのです。
できるだけ小さなサイズを選ぶのがポイントです。
遠視の方にかぎり、フレームやサイズにあわせて、工場のほうでレンズのスリム化をするオプションがあります。
こちらも店内で最終的な厚みまで計算できますので、ご相談ください。

シンプルでも個性的、エレガントでも派手すぎない、
そんなフレームを集めています。(→オススメフレームのページに。

やさしく使ってくださいね
めがねが出来上がったら、
フレームやレンズについてくる取り扱い説明書をお渡ししても、その場でご説明してもついつい忘れがちですよね。
ここで気をつけていただきたいことを少し挙げてみます。
少しの心遣いでとっても長持ちするのですよ。

★ めがねをかけたまま寝そべったり、横になったりせず、正しい姿勢でご使用ください。
首も肩も目も疲れやすく、見づらくなることがあります。
近く用や遠近両用のものは特に。
お部屋を暗くしてからも要注意です。せっかく合わせた使用する距離もくずれてしまいます。
近くをずっと見つめていることは遠くを見ているときよりも力を使います。
結局、疲れてしまいます…。

★ ハードなスポーツでは危険がたくさん。
めがねがゆがみ、レンズがはずれてしまうだけならいいのですが、
ボールが当たったり、転んだりしたときに目や顔を傷つけてしまう場合もあるのです。
気をつけなければいけません。

★ お手入れのし方
毎日、水洗いしましょう。
あれば、食器洗い用の洗剤をほんのすこし泡立ててやさしく洗ってください。
そのあと水で流したら、やわらかい布かティッシュで拭き取ります。
ホコリがついたままこすったりしますと、こまかいキズがついてしまう場合があります。
お風呂で体洗い用のせっけんで一緒にゴシゴシ…は傷みやすく、レンズ面のコートがはがれやすくなりますので、ご注意を。
お近くまでいらしたら超音波洗浄いたしますのでお立ち寄りくださいませ!

日常のお取り扱い方法
★ かけはずしは必ず両手で。こわれ、ゆがみやすくなります。
仕方ない場合はのぞいて、できるだけ両手でお願いします。
★ レンズ面を下向きにして置かないようにしてください。
肝心な部分がキズだらけになってしまいます。
★ 置くときは高いところへ置いてください。
うっかりイスや床やふとんの中に…ムギュ!グシャ!必ずケースに入れて保管です。
★ 暑い、熱いところに置き去りにしないでください。
お風呂やテレビの上、車の中など熱の発生するところにはとっても弱いです。
レンズ面のコートにヒビが入り、見づらくなります。

見え方がおかしくなったり、かけづらかったりするとゆがんでいる場合があります。
修理やレンズの入れ替えなどで、久々に里帰りしためがねに会えると、わたしどもも嬉しくなります。
「ひさしぶりだね!」「がんばってるな」とか「大切にしてもらえてるね」などと声をかけたくなるのです。

お客様が修理におもちになるベストテン!
?@ウッカリ置いた場所が悪く、グニャリ…
?Aレンズ面を下にして傷をたくさんつけてしまう。
?Bめがねをかけたまま寝てしまった。
?Cスポーツ、部活、体育の授業中などにゆがんでしまった。
?D片手ではずす習慣がある。
?Eゆがんだめがねをご自分で直そうと、曲げてしまう。
?F小さなお子さんにとられてしまい、そのままこわされてしまった。
?G胸ポケットにいれたままですり傷、落としやすい。
?Hお風呂で一緒に洗って、レンズ面が傷んでしまった。
?I真夏の車内に置きっぱなしでレンズが傷む。


きちんとお直しできる場合もありますが、傷んだレンズは新しく取り替えなくてはなりませんし、フレームは傷んだ度合いによっては直す瞬間にボキリと折れてしまう
こともあるのです。
それは繰り返し同じ場所を直していたり、ヒビが既に入っていたなどの、そのときの状態がよくなかったりすると、そうなってしまうことが多いのです。
普段からできるだけ危険なことから回避できるようにしたいですね。
上記のいずれもお客様のお顔や目、フレーム、レンズ共に傷めてしまうのです。
気をつけてみてくださいね。

TOP | 新製品情報 | オススメ商品 | 眼鏡 |コンタクト | アクセサリー | 眼鏡ケース| 店内の様子 | 視力測定 | お問合せ
ただいま加工中 | 在庫フレーム | ちょっと休憩 | 店長の相談室 | 日記 (ブログ) | スタッフ紹介 | 強度レンズの話

Copyright (C) 2006 ともの眼鏡院 All Rights Reserved.